オプション

漏電遮断器テスタでの点検


漏電による漏れ電流を検出して回路を自動的に遮断する機能をもつ、漏電遮断器 または漏電ブレーカーの精密点検です。

20年以上の経験実績を持つ電気工事士が点検いたします。

漏電って?

絶縁体の絶縁が破れたり、外的要因により導体間が電気的に接続されたりして目的の電気回路以外に電流が流れることです。感電、火災、電力の損失などの原因となります。

電気は目に見えないため、専用の試験機を用い定期的に点検されることをお勧めいたします。

5分程度の停電が可能でしたら定期点検時に同時に行えます。

赤外線サーモグラフィ精密点検


赤外線サーモグラフィカメラを使用して分電盤内を精密検査し、発熱箇所の有無を探ります

「赤外線建物診断技能士」認定証保有資格者が検査いたします

過去の調査例

マンションの住居部分での調査を依頼されました。分電盤内は目視ではさほど異常は感じられませんでしたが、赤外線カメラで見たところ、内部の異常発熱箇所が判明。原因を探ったところ、テレビ裏のコンセントに発火の跡がありました。対応としてブレーカーとコンセント部の交換工事をいたしました。

分電盤の発熱漏電箇所

テレビ裏のコンセントが発火跡あり

ブレーカーの交換施工後

コンセントの取り換え施工後

大規模火災につながりかねない漏電、少しでも異常を感じたら、触らず私共にお申し付けください。また定期的に点検されることをお勧めいたします。

増圧ポンプ点検

飲料水の安全性がより強く求められる中、衛生的で省スペース、省エネルギー、省コストと多くのメリットをもつ増圧給水ポンプが普及していますが、東京都は増圧給水ポンプについて、給水条例施行規程第8条の2で1年以内ごとに1回の法定点検を義務付けています。逆流防止機能、運転制御機能、その他、正常な運転に必要な機能について点検を実施します。

報告書作成

各オプションの写真付き報告書作成いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください

045-585-4472

お問合せ

 

更新日:

Copyright© 横浜市 川崎市 東京23区 定期報告 ひまわり電気設備 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.