特定建築物定期調査

建築基準法12条では政令や特定行政庁が定める特定建築物の所有者・管理者は、定期的に一級建築士等の決められた資格者による建築物や建築設備の定期調査を行い、その調査・検査結果を所管の特定行政庁に報告することが定められています。

特定建築物定期調査 料金表

お問合せ

お問合せ

建築設備定期検査

建築基準法第12条に基づき、特定行政庁が指定する一定の用途・規模以上の検査対象建築物に設けられた建築設備に関して、その所有者又は管理者は毎年定期に検査資格者による検査を実施しその結果を特定行政庁に報告するように定められています。

建築設備定期検査 料金表

お問合せ

お問合せ

防火設備定期検査

平成28年6月に改正施行された建築基準法に基づき、国及び特定行政庁が指定する防火設備の所有者は定期的に検査資格者にその対象防火設備の閉鎖又は作動について検査させ、その結果を特定行政庁に報告することが定められています。

防火設備定期検査 料金表

お問合せ

お問合せ

管理会社・オーナー様

平常時は使用しないことが多い設備ですが、緊急時には確実に作動する必要のある設備の点検ですので、ただ点検するだけでなく点検時のメンテナンスにも力を入れております。各会社様に合わせたセキュリティー化されたクラウドでの情報共有もご用意しています。

詳しくはコチラ

お問合せ

お問合せ

アフターフォロー

電気設備業者ですので、点検専門業者よりもメンテナンスや補修繕を得意としております。確実な点検・点検時のメンテナンスはもちろん、不具合が見つかった場合のアフターフォローもより迅速に対応できます。

詳しくはコチラ

お問合せ

お問合せ

Copyright© 横浜市 川崎市 東京23区 定期報告 ひまわり電気設備 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.